備前焼事典

備前焼を体系的に評価・記録する唯一のサイト

ユーザ用ツール

サイト用ツール


artist:isezakijun

作家一覧へ戻る

伊勢﨑淳


 
姓名 伊勢﨑淳(いせざき じゅん)
本名 伊勢﨑惇(いせざき あつし)
出生 備前市伊部 1936/2/20
出身 岡山大学教育学部特設美術科 
肩書 重要無形文化財保持者 
関係 伊勢崎陽山 伊勢﨑満 岡崎和郎 流政之
   池田満寿夫 川嶋猛 滝口修造 巖谷國士
所蔵 備前焼ミュージアム
所属 岡山県備前焼陶友会 日本工芸会

評価

作品

受賞歴

1981 金重陶陽賞     
1993 岡山県文化奨励賞    
1996 山陽新聞賞(文化功労賞)
2005 岡山県文化賞    

言葉

「同じ屋根の下では作品が似てしまう」(独立の際)

「過去を見なければ新しいものが出てこない」

「最近の弟子は時間がくるとすぐ帰ってしまう者が多くなったが、その点、柴岡(紘一)君や隠崎君は熱心でしたね。夜中の12時頃まで一人で黙々と勉強していましたから」

著書

新しい備前 伊勢﨑淳の陶芸

現代美術研究の泰斗である著者が、長年の交友の果実として、伊勢崎淳の個人史を検証しつつ、その作品を「現代美術」として位置づける画期的な評伝・写真集。

備前 土と炎の輝き

古備前から学んだ伝統的な仕事を追究しながら、現代美術に触発された造形的な感覚を備前焼のなかにとりいれた「人間国宝・伊勢崎淳」の全体像を示す作品集。英文併記。

外部リンク

artist/isezakijun.txt · 最終更新: 2018/10/28 17:44 by takeda

ページ用ツール

© 2018 BIEN Co., Ltd. All Rights Reserved.