備前焼事典

備前焼を体系的に評価・記録する唯一のサイト

ユーザ用ツール

サイト用ツール


Action disabled: source
critic:taniichitakashi

評論家へ戻る

谷一 尚


  • 日本の美術史学者、林原美術館館長、山陽学園大学教授。
  • 2002年「古代ガラス史研究」で東大文学博士。
  • 1977年岡山市立オリエント美術館学芸員
  • 1988年山陽学園短期大学専任講師
  • 1991年共立女子大学国際文化学部専任講師、助教授、教授
  • 2010-2013年岡山市立オリエント美術館長
  • 2013年林原美術館館長、山陽学園大学教授。
  • 日本ガラス工芸学会会長、
  • 日本学術会議東洋学委員
姓名 谷一 尚(たにいち たかし)
出生 岡山市 1952/5/8
出身 東京大学文学部考古学科卒業 
   同大学院修士課程修了 
肩書
関係

著書

単著

  • 『ガラスの比較文化史』杉山書店 1993
  • 『ガラスの考古学』ものが語る歴史シリーズ 同成社 1999
  • 『美術館長の眼』吉備人出版 2013

共著

  • 『世界のとんぼ玉』工藤吉郎共著 里文出版 1997
  • 『古代ガラス H氏の場合』幡山正人共著 京都書院アーツコレクション 1998
  • 『古代ガラス 銀化と彩り』塩田紘章共著 里文出版 2001
  • 『世界の切子ガラス』工藤吉郎共著 里文出版 2011

翻訳

  • ビルギット・ノルテ『エジプトの古代ガラス』近藤薫共訳 京都書院 1985
critic/taniichitakashi.txt · 最終更新: 2018/10/28 13:21 by takeda

ページ用ツール

© 2018 BIEN Co., Ltd. All Rights Reserved.