備前焼事典

備前焼を体系的に評価・記録する唯一のサイト

ユーザ用ツール

サイト用ツール


toushinkai

備前焼へ戻る

備前陶心会

新たな備前焼を目指して発足した若手集団

概要

備前陶心会は、1968年に堀江祥山、藤原雄(備前焼4人目の人間国宝)ら作家20人で発足。 会員119人となっています。会は、50歳までの若手の一般会員と、50歳を超えた特別会員で構成されています。 会員個々の個性を尊重し、新しい備前焼づくりに切磋琢磨し、年1、2回、地元岡山県や東京、大阪などでグループ展や企画展を開き、近代様式と伝統文化の調和を目指した作品を発表しています。2017年には創立50周年記念展を開催(HPより)

活動 毎年県内で展覧会開催、勉強会等の研究活動、県内外の主要デパートにおいて展覧会開催 
沿革 25名の備前の陶芸家達が会員相互の親睦を深めようと発足 
代表者 伊勢崎卓 
役職 会長 
連絡先 〒705-0001  備前市伊部1659-6 (財)岡山県備前陶芸美術館内  
電話 0869-64-1400 
FAX 0869-63-8300
創立  
会員数 109名(内現役会員51名)
年会費 20000円 

備前陶心会 公式サイト 岡山文化情報

最新情報

toushinkai.txt · 最終更新: 2018/09/30 11:42 by takeda

ページ用ツール

© 2018 BIEN Co., Ltd. All Rights Reserved.